出張マッサージを利用するメリットとは?

Written by michidoo

出張マッサージを利用することに抵抗感を感じている人は多くいますが、その反面出張マッサージに多くのメリットを感じて利用し続けている人が居ます。

いったい、どのようなメリットがあるのでしょうか。

出張マッサージの一番のメリットは、わざわざ出かけなくても良いということです。

マッサージを行うほど身体に疲れがたまっている時には出かけること自体が億劫になってしまうことも少なくありません。

怪我をしているなど家から出ることが難しい人もマッサージを受けることができるのもうれしいポイントです。

また、出張マッサージならば自宅で待っているだけで良いので、手軽です。

店舗に行っても予約をしていても待ち時間は多少なりともあるため雑誌を読んだり手持無沙汰のままで時間をつぶす必要がありますが、自宅なら家事を行ったり好きなことをしていることもできるので、時間の節約に繋がります。

マッサージルームでは隣に施術中の人が居て話し声が聞こえてしまうのではないかという不安感もありますが、自宅で出張マッサージを行って貰えばそんな心配は必要ありません。

マッサージルームではリラックスすることができても起き上がって自宅まで帰らなければなりませんが、自宅に来てもらえばそのままゆったりと横になることもできるため、リラックス感が増すことでしょう。

また、出張マッサージによっては既定の範囲内までならば出張費用も不要のところがあり、マッサージルームへ施術に行く交通費を考えると費用が若干安くなることもあります。

夜間でも受付を行っているところもあるので仕事帰りで夜遅くなってしまい、疲れている人でも利用しやすく、そのままぐっすりと眠ることも大きなメリットになります。

出張マッサージは「自宅に他人を上げる」ということが大前提のため、それが嫌だという人には向いていません。

しかしそれを補って余りあるメリットもあるものなので、一度利用してみてその便利さを体験してみてはどうでしょうか。

出張マッサージの利用方法について

出張マッサージの予約は基本的には2日から3日前にすると取りやすいとされていますが、当日予約も受け付けている場合もあるので、都合の良い時間帯に連絡をして予約をすることができます。

施術の時には薄手の服装が必要になるので、自分で用意しておくとスムーズに施術をすることができます。

生地が厚いとマッサージの効果が薄れてしまうので、下着のような薄毛のものを着る必要があります。

マッサージは体全体をほぐすので、施術の間隔を1週間程度あけると筋肉の疲れをとることができます。

マッサージの間隔が短すぎると筋肉が疲れてしまうので、施術をして回復してから次の予約を入れることで、健康を維持することができます。

またオフィスなどで複数の人で施術を受けるとお基本料金を安くすることができるので、仲間と一緒に予約を入れると節約することができます。

基本的には木製のベッドでマッサージが行われますが、オフィスなどの狭い空間の場合には、ソファーなどで代用することができます。

また通常の施術に加えて、ヘッドスパやリンパ、ハンドリフレ、ストレッチなどもすることができるので、要望がある場合には希望するサービスを受けることができます。

注意をしなければならないのは、体調を崩している場合で、とくに妊娠中の女性や、風邪などに感染をしていたり、飲酒をしている場合には、施術を受けることができないので、予約をした日時には体調を整えておくことが大切です。

また施術後にアザや痛みなどが生じた場合でも返金や賠償などを受けることができないので、自己責任で出張マッサージを依頼しなければなりません。

出張スタッフは女性である場合が多いのですが、触れることは禁じられていて、スタッフの嫌がる行為などがあった場合にはサービスを中断することもあるので注意が必要です。

出張マッサージはメールや電話で気軽に予約をすることができるので、必要事項を記入して折り返しの連絡に応答すればサービスを受けることができます。

Comments are closed.