矢口氏と芸能ニュース

Written by michidoo

生まれつきミーハーな性格なのか、私は芸能ニュースが好きで、毎日のようにネットニュースを検索しています。

ネットニュースは情報がとても早くて、数時間前に放送の終わったテレビ番組内で発言した内容が掲載されていることもあり、タイムリーに最新の情報を知ることができるところが気に入っています。

芸能ニュースの中で特に好きなのは、芸能人の恋愛ネタです。

誰と誰が付き合っているとか、いつ結婚するとか、自分には全く関係のないことなのに、不思議と心が浮き立ってしまいます。

しかし、それは特に興味のない芸能人が対象になっている場合で、ファンの芸能人ならば大きなショックを受けてしまいます。

芸能人ではありませんが、私が20歳前後の頃、ある野球選手の大ファンでした。

行ける範囲の球場で試合があれば、安い外野の自由席のチケットを購入し、早くから並んで開場を待っていました。

試合が終われば、外で出待ちもしていました。

心から夢中になっていて、野球選手としてではなく、1人の男性として好きになっていました。

その選手は当時独身で、私の勝手な願望かもしれませんが、結婚はしないだろうと決めてかかっていました。

大好きでしたが、私が彼と結婚できる可能性はないと諦めていたので、せめて一生独身でいてほしいと願っていました。

しかし、ある日の新聞に、彼とアイドル歌手の熱愛の報道が掲載されていました。

忘れもしませんが、それは私の社会人第1日目で、初出社の日でした。

記念すべき日に、朝から憂鬱になってしまいました。

私が彼のファンであることを知っている友人に、ショックだとか悲しいとかメールを送りながら、どうにか初日を終えることができたことを今でも覚えています。

結局のところ、その熱愛の報道は真実ではなくほっとしましたが、その数年後、彼は一般の女性と結婚しました。

やはりショックでしたが、その頃には私もファンとしての情熱が薄れ始めていて、心が折れるようなことはありませんでした。

芸能ニュースは、興味のない人にとってはなくても困らないものかもしれませんが、初対面の人との会話の糸口になったり、間が持たない時の話題として重宝したり、私にとっては必要なものだといえます。

常にカメラに追われている矢口敏和などの有名人には迷惑なことだとは思いますが、私は今後も芸能ニュースを楽しみに生きていくと思います。

内容によってドキドキしたりショックを受けたり、私にとっての娯楽の1つです。矢口敏和

Comments are closed.