栄養素を豊富に補えるアスミールを子供の成長に活用

Written by michidoo

子供の成長のことを考えるなら、栄養豊富な食事メニューにするのが親の務めです。

とはいえ、共働きの世帯が今は多くなっていますので、栄養バランスに優れた食事を毎日のように作るには限界があります。

もっと簡単に子供が元気に育つ栄養豊富な食事を取り入れたいと考えるなら、栄養機能食品のアスミールの利用が適しています。

粉末状の食品であり、シェーカーやコップに適量を入れ、牛乳を注いで混ぜ合わせるだけで簡単に作れるのがメリットです。

子供だけで作ることだってできます。

子供が好む香ばしいココア風味ですので、飽きずに毎日継続して飲めるように仕上がっています。

 

■アスミールってどういう効果がある?

牛乳と合わせて1杯飲むことで、1日に必要な栄養素の多くを補うことが可能です。

アスミール6gと牛乳100mlであれば、86%のカルシウムと75%のビタミンD、85%の鉄や91%のビタミンB12など、この他にも子供の成長や健康に関わる栄養素の数々を、一気に補給できます。

残りの必要分は普段の食事から摂取することで、100%に近い量、もしくは1日の必要量を容易に達成することができるでしょう。

身体を大きくするには成長ホルモンの分泌が関係してきます。

成長ホルモンの分泌量は個人差が見られることから、同じ年の子供でも身体の大きさに差が生まれてくる要因の一つです。

アスミールは成長ホルモンを考慮した成分の配合が考えられていますので、身体の小さな子供の助けになってくれます。

 

■アスミールの成分について

成長ホルモンに関わる成分として、亜鉛とアルギニン、プラセンタがバランス良く含まれています。

亜鉛は身体を作る際にサポート役になってくれる成分です。

アルギニンは力をみなぎらせるための成分になります。

最後のプラセンタはタンパク質の補給を促す作用を持っており、3つの成分を口から取り入れることで、成長のきっかけに繋げることができます。

成長に関わる成分としてカルシウムが有名ですが、実はカルシウムはそのまま摂取しても吸収されにくいミネラルの一種です。

せっかく摂取しても、多くが腸を流れて排出されてしまう効率の悪さを持っていますが、マグネシウムを一緒に摂取することで、吸収率を高めることが可能です。

 

■3種類のカルシウムが配合されている

アスミールにはマグネシウムとの関わりを考えた、3種類のカルシウムが配合されています。

ドロマイトというカルシウムには、マグネシウムが絶妙な比率で含まれています。

魚骨焼成カルシウムはタラなどの魚の骨から摂取したものになります。

胡麻ミネラルのカルシウムにはミネラルが豊富ですが、吸収を阻害してしまう物質を取り除いていますので、吸収率が良くなっています。

他にも、カルシウムの吸収を促すCCPとビタミンDが使われており、カルシウムの欠点を上手く補えるのが優れた部分だといえるでしょう。

青臭い、苦いなどの理由から、食べるのを嫌がる子供が多い野菜に含まれる11種類のビタミンも、たっぷりと含まれています。

これなら好き嫌いが多くて栄養が偏りがちな子供でも困ることがありません。

記憶力に関係するDHAの補給が可能です。

青魚を普段食べない家庭にとっては助かるでしょう。

 

■安全面もしっかりクリア

栄養面だけでなく、安全性にも力を入れています。

使われている原料は全て国内で作られたもので、商品そのものの製造に関しても国内の工場で行われています。

合成保存料や合成着色料、合成甘味料が使われていません。

アレルギーなどを持つ、敏感でデリケートな子供でも飲みやすくなっています。

放射能の検査においても徹底されています。

冷たくても温めても飲める、1年を通じて利用しやすい商品です。

毎日継続して飲みたいのであれば、通常よりもお得な価格で購入できる、公式サイトの定期コースによる注文がおすすめです。

Comments are closed.