東進ハイスクールならではの特徴は何か?

Written by michidoo

塾や予備校を選びたいと思っているものの、それぞれの塾や予備校の特徴がわからず、どこを選んだらいいかわからないという方も多くいるでしょう。

そこで選ぶうえでのポイントとなるのが、それぞれの塾や予備校の特徴を理解することです。

値段だけでどこも大差ないと思っている方もいますが、塾や予備校によって異なる特色が存在しています。

例えば東進ハイスクールにおける特徴として、映像を使用した講義が豊富という点が挙げられます。

通常、講義を受けることができる講師というのは、自分が通っている地域の塾に勤めている講師だけです。

ですが東進ハイスクールの場合には、映像を駆使した講義が充実しています。

テレビなどに、東進ハイスクールのカリスマ講師が出演しているのを見たことがある方もいるでしょう。

そのような人気講師の授業を映像で受けることができるのが、この塾ならではの特徴です。

映像を駆使した講義の場合、一方通行となるので理解しにくいと思う方もいるかもしれません。

そのようなことが無いように、映像による講義だけではなく、講義が終了した後には確認テストを設けています。

この確認テストがあることによって、映像であってもしっかりと講義を受けて、講義の内容を理解することにつながります。

(参考:東進MSG予備校の評判と選ぶポイント・東進MSGの特徴

 

カリキュラムが豊富という特徴もある

また東進ハイスクールには、カリキュラムが豊富という特徴も見られます。

塾や予備校の中には、カリキュラムが数種類しか用意されていないケースも見られます。

ですが東進ハイスクールでは、約1万種類もの講義の中から、自分にあったカリキュラムを選択できます。

自分の状況に合わせてカリキュラムが組めるので、目標に向かって努力しやすい環境を自分で作れるのです。

塾や予備校はただ通えばいいわけではなく、講義の理解度を高め学力を上げることが大切です。

そのためにも、自分にあったカリキュラムを組み、わかりやすい講義が充実している塾や予備校を選べるかが重要なポイントです。

もし講義が一方通行の場合、受験に必要な講義内容であったとしても、まったく理解できず、無駄な時間とお金を使ってしまうかもしれません。

そのようなことを防ぐためにも、塾や予備校を比較して、自分にあった選択をすることが大切なのです。

比較する際には、実際に塾や予備校に通った経験がある方の意見を参考にするのも1つの手です。

自分との相性が良い塾や予備校を選べれば、学力を上げやすい環境が整えられるので、志望校合格への道へとつながります。

Comments are closed.