歴史が古く校舎がきれいになった武蔵野音大

Written by michidoo

うたのお姉さんを輩出している武蔵野音大

歴史が古く、新校舎になったことでも注目されている武蔵野音大は、全国の音楽大学の中でも生徒数の多さナンバーワンということでも知られています。

知名度も高いですし、音大といえば、芸大、そして国立と武蔵野を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

とにかく音大のマンモス校といわれているだけあり、生徒数は他の音大よりも多いです。

ちなみに、NHKのおかあさんといっしょの歴代の歌のお姉さんの武蔵野音大率も高いです。

初代BSうたのお姉さんもこの学校の卒業生です。

歌のお姉さんを目指してこの大学に入ったという方も意外と多いです。

音大というと、やはりお金持ちのお嬢さんが通う学校というイメージがついているかもしれません。

実際入学金や学費も高額です。

(参考)
武蔵野音大 学費

強制的な寄付金などはありませんが、下宿をするとしても、音大付近には音大生がよく使う防音設備のある一人暮らし用のマンションがあったりして、その家賃も他のマンションよりも高い傾向があります。

音大の受験について

音大の受験は、一般的な大学と違って実技がある関係で試験期間も長くなります。

入試中はかなり神経を使います。

武蔵野音大の場合は、寮があり、入試期間中は大学の寮に入ることができます。

江古田校舎と入間校舎があり、それぞれの寮があるのですが、抽選にもれてしまうと、試験が行われるところの近くではなく、入間校舎で入寮となってしまうこともありますが、練習室もついていますし遠方から試験を受けにくる場合は、利用している方も多いです。

試験科目は、国語、英語、楽典、などがありますが、国語と英語に関してはかなり難易度は低く設定されているようです。

やはり、実技がメインとなりますので、受ける学部、たとえばピアノ、声楽、管楽器、弦楽器、打楽器など、それぞれの試験の方が重視されます。

しかし、いくら実技がうまくても学科で落ちてしまうということは十分ありえますので、バランスよく勉強しておくことが大事です。

入学したら花の大学生となりますが、共学であるのにもかかわらず、男子生徒が少ないためほぼ女子大といった感じです。

男子からすると、女子大に潜入しているような感覚という声もあります。
ちなみに、管楽器には男子生徒の割合が多い傾向があります。

女子の中に男子がぽつんという感じで、男子生徒からすると少し肩身が狭くなってしまうかもしれませんが、普通レベルの男子であれば、すぐ彼女ができてしまうかもしれません。

武蔵野音大のレッスン

武蔵野音大は、他の音大と同じですがマンツーマンのレッスンが週1回あります。

決まった先生の門下に入るわけですが、基本的に4年間変わりません。

ちなみに、入学前から試験に備えて先生に師事するというのは風習でもあります。

受けたい大学の先生についてレッスンを受けるのですが、これが遠方から飛行機でレッスンに通うことも稀ではありません。

また、レッスン1時間で1万円以上する教授クラスの先生が多いため、レッスン代だけでも入学前から結構掛かると言われています。

武蔵野音大といえば、10年前以上前に大流行した、上野樹里さん主演の「のだめカンタービレ」というドラマが有りますが、このモデルとなった野田恵さんの母校でもあります。

意外と知られていないのですが、実在する人物で、この学校の生徒でした。

作者の大ファンだったことで、ファンレターを出したことからきっかけで、この漫画ができあがりました。

学生時代から取材を受けたりしていたそうです。

マンモス音大というだけのことがあり、寮の大きさも半端じゃないです。

江古田校舎は3、4年生が使うということもあり、一人暮らしをする学生が増えるのもあって、あまり大きくないのですが、1、2年生が使っている入間校舎の敷地内にある武蔵野ハイムは、収容者人数がかなり多いです。

共用して一部屋を使いますが、今はとてもきれいになっています。

食事つきですし、実家が地方の方の親御さんも安心ということで、入居しているケースも多いです。

一人暮らしをするよりももちろん費用は安くはなります。

また、この大学の入学を目指す方のために夏期講習と冬期講習が毎年行われていますが、その際にも使うことができます。

そのため、長期休暇中はいちいち荷物を全部からにしなければならず、宅配便で実家に送ったりしなければならず、長期休暇前は入居している生徒は片づけるのが大変です。

また、自然あふれるところに敷地があり、門から寮までかなりの坂があることから、寮の学生が外に出ることを下山するという言葉で表しているのも代々続いています。

夜最寄駅の仏子からは、暗いし遠いということもあり、タクシーを使うことが多いのですが、「ハイム(音大の寮の名前)ですか?」と声をかけて、タクシーに同乗するというのもよくある話です。

江古田校舎が改築されて、とてもきれいになったこともあり、今とても注目されている武蔵野音大は、レベルの高い授業を受けることができると評判です。

Comments are closed.