アンドモワなどの飲食店でバイトをするメリットやデメリット

Written by michidoo

接客や料理の技術が身につく

バイトをしようと思ったときに、カフェやレストラン、居酒屋などの飲食店は非常に人気のある仕事といえますが、いざ挑戦してみようと思っても、自分にできるかどうか悩む人も多いでしょう。

飲食店でバイトをすることには様々なメリットがあるといえますが、まず最初に接客や料理の技術が身につくということが挙げられます。
飲食店のバイトとなると、その仕事内容は大きく分けるとお客さんの注文をとったり料理を運ぶホールの仕事と、料理を作ったり食器を洗ったりするキッチンの仕事の二つに分かれます。

ホールスタッフの仕事であれば基本的な接客のノウハウを学ぶことができ、キッチンのスタッフを選べば食材を切ったり盛り付けるなどの調理の技術を身につけることができます。
どちらを担当することになっても、接客の技術はそれ以外の仕事にも役立つことであり、調理の技術は日常生活でも役に立つ技術であるため、自分が身につけたいと思っている技術の中から選んでみるようにしましょう。


写真/https://baito.mynavi.jp/job/19841974/より

実際に就職する前には入社する前に新卒者向けの講習などが開かれることもありますが、接客技術を身につけておくことで、ビジネスマナーなども身につくことになります。

例えば尊敬語と謙譲語の使い分けや、領収書の書き方、電話対応など、実際に就職してビジネスマンとして働くうえで非常に役立つとばかりです。
このような経験をしていなければ、就職したときのスタートラインは全然違うといえます。

トラブル対応能力を身につけることができる

また働いている時にトラブルに見舞われることもあります。
例えば食器がかけていたり料理に異物が混入していた、注文を忘れていた、会計が間違っていたなどがよくみられるトラブルと言えるでしょう。

これらのトラブルがお客さんによっては大ごとになってしまうケースもあります。
このような時こそ必要となるのが冷静に対処するということです。
たとえ自分のミスではなく誰かが行ったミスであったとしても、お客さんにとってはだれがトラブルを起こしたかは関係ないことであり、店全体の責任です。

このような経験をすることにより、トラブル自体を解決する技術も身につくようになるでしょう。
客観的に物事を見る技術が身につくようになり、これもビジネスマンとして働くうえでは非常に重要な技術と言えます。

そして同世代のスタッフが多くたくさんの出会いがあるということも大きなメリットと言えるでしょう。
飲食店で仕事をする人には学生が多くみられ、男女問わず同世代の仲間に出会うことができます。
気の合う人を見つけられる可能性もあり、場合によっては恋に発展する可能性もあるでしょう。

またチームワークが非常に重要となるため一体感が生まれ、バイトを辞めた後も付き合い続ける友達ができるケースも多く見られます。
そしてシフト制であり学業との両立がしやすいということもメリットとなります。

本来は学業がメインであり、バイトと両立する場合には無理のないスケジュールを組みたいところです。
多くの場合シフト制であるところが多く、自分の予定に合わせて働きやすいといえます。
また深夜営業をしている飲食店も多く、夜10時を過ぎると深夜手当がつき割増し料金が支払われるため、この時間帯を狙って働くことで高収入にもつながります。

アンドモワなどの美味しい賄いが食べられる

そして賄いが食べられることを狙って飲食店のバイトを選ぶ人も多いものです。
一生懸命働いていたとしても、出費が多ければあまり意味がなくなってしまいます。
仕事をする際に昼食や夕食をまたいだシフトとなると、どうしても外で食事をとる必要があります。

近年ではランチが1000円、ドリンクが一杯400円などと食事に高額な費用がかかるケースも多く見られます。
このようなときに非常に助かるのが賄いのシステムです。

勤務している人であれば、お店のメニューを低価格、もしくは無料で食べることができ、例えば通常であれば1000円で提供している食事が300円ほどで食べられるケースもあります。
また余った食材をもらえることもでき、それを自宅で食べることでさらに食費を浮かせることもできるでしょう。

反対にデメリットとして考えられることは、ピークの時間帯や繁忙期は仕事がハードになるということです。
オフィス街の店舗であれば昼食時に、アンドモワのようなお酒を提供しているような居酒屋では週末の夕方から夜にかけて、観光地の場合には土日は特に混雑するといわれています。

また立ち仕事であるため体力が消耗してしまうことも考えられます。
立ち仕事を初めて経験する場合には予想以上の疲れを感じ、料理を運んだり食器をまとめて運ぶことも多々あるため、体力勝負となります。
仕事が終わった後にどっと疲れてしまい、勉学がおろそかになってしまう可能性もあるでしょう。

このようにたくさんのメリットもあればデメリットもあることがわかります。
大変なこともありますが、その分得られることは多いので、このようなことをすべて踏まえて考えてみるとよいでしょう。

 

[PR] アンドモワ

Comments are closed.