有能で完璧な仕事を行う日本クレアス税理士法人は便利です

有能で完璧な仕事を行う日本クレアス税理士法人は便利です

会社経営をしていると、売り上げ管理や経費の計算、税金の支払いなど素人では太刀打ちできない仕事があります。
個人事業主の場合は青色申告を利用すると比較的簡単に処理できますが、規模が大きくなった際、個人ではなく既に会社経営を行っている場合、上場企業のように巨大化した会社の場合は数字の計算は難しく、経理の資格を有していても不足しがちな内容は山ほどできてしまいます。

 

日本クレアス税理士法人について

多くの会社で自社内に経理を担当する部署があり、この範囲で問題がないという状態では構いませんが、十分ではなく複雑化する経理の計算が必要になった時には、やはり外部委託を利用することでプロの仕事を行ってもらえます。
上手く活用することにより節税効果を発揮することができ、結果的に会社の発展に寄与します。

外部委託を利用できる法人は全国各地に点在している中、首都圏や大阪エリア、北陸エリアを担当する法人として日本クレアス税理士法人が存在しています。
この会社は既に規模が大きく、首都圏内に複数の営業所を用意しているので、大阪や北陸などお近くで営業をしている会社は、利用価値は十分にあると判断できます。
既に社員や契約先の税理士を抱えているような会社でも、セカンドオピニオン的な仕事も範囲にしています。

1名だけで計算をする方法ではその人物の能力に限定されてしまいますが、日本クレアス税理士法人では既に取り引き先が多く、実績も豊富なので異なる観点から計算式を導き出せる可能性があります。
セカンドオピニオンとして特に税務処理においては節税を行える可能性があるので、気になる会社は契約することも推奨できます。

参考:日本クレアス税理士法人の各種事業内容~相続・事業承継~

 

月に1回や決算の月日だけ利用する方法もある

定期契約を結ぶこともでき、例えば月に1回や決算の月日だけ利用する方法もあります。
外部委託として定期的に経理を担当してもらうことにより、会社の抱える問題点を見事に解消することも夢ではありません。

完全に全てを委託することもでき、毎月の売上計算から出費の計算、利益計算や債務の計算など、仕訳を完璧に行ってもらうと、会社を健全化させることが可能になります。
既に大きな会社との契約数が多い法人ですが、実際には小規模、個人の方でも問題なく仕事依頼を行えます。

費用が気になってしまう方も多いとは思いますが、小規模な会社の場合は働く社員数も少ないことになり、代表も自ら営業をしていることも珍しくありません。
この範囲でも日本クレアス税理士法人に経理部門を任せると、本来の業務に没頭することができるので、余計な時間を経理に費やしてしまうことも無くなります。

会計や税務処理を本業としているだけではなく、企業間のM&Aにも精通していること、人事労務や給与計算も得意分野にしています。
これらの仕事はどれも重要視される仕事範囲になりますが、人事労務や給与計算は特に会社の将来を左右させる大切な仕事範囲と考えられます。

 

会社が窮地に追い込まれてしまうことも無くなる

各社は全国的にコンプライアンスを遵守することを掲げていますが、実態と合わない会社が実在していることも事実です。
その背景には使う側と働く側の問題点が多く、法定で決められているルールを守っていない環境の会社も決して少なくはありません。

そのまま放置をしてしまうと、具体的に起きた事例では社員が集団訴訟を起こして未払い残業代の請求が行われた企業も実在しています。
社員数や該当者が多い会社ほど、請求金額は必然的に高額になるので、まとめて支払うことは当然ですが、会社の資産がショートしてしまうというリスクを抱えています。

日本クレアス税理士法人では、労使間の問題を改善すること、クリアすることに常に最新の情報でアドバイスを行っているので、会社が窮地に追い込まれてしまうことも無くなります。
基本に戻って社員の給与計算から税金の計算を毎月委託することもでき、社会保険の手続きも代行してもらえることにより、人件費を大きくカットしながらミスの起きない計算を任せられます。

 

就業規則の作成も仕事範囲にしている

小さな会社から中堅企業へと発展した際には、これまでは作成していなかった就業規則の作成も仕事範囲にしており、経営者側と綿密な打ち合わせの下で法律に遵守した職場環境を守ることもできます。

一般的な方を対象にした仕事も行っており、遺産相続の内容をあげることができます。
遺産相続を受ける際には、法定相続人間で揉め事に発展してしまったり、相続を受ける金額が大きい場合は相続税の問題も浮上します。
相続では誰1人も損をしない方法でサポートを徹底していることも使い勝手の良さが光ります。

海外現地法人サポートも業務内容に含まれています。
昨今では企業のグローバル化が進んでいることで、東南アジアだけではなく世界中に会社を設立することも珍しくはありません。

日本クレアス法人は、世界のどの国でも対応できる能力があり、売上や経費の計算以外でもその国で定められている税務処理も完璧に行っています。
全体的に共通していることは、あらゆる国内法人のサポートを行うことに特化しており、会社を健全な状態で営業を継続させることを得意分野にしている法人です。
 

michidoo

Related Posts

fallback-image

会社経営に必要なことは