母の日を機会に、日ごろの感謝を伝えましょう!

Written by michidoo

アメリカの方の場合、感情表現が豊かで、あからさまにアクションしても画になります。

ですから、要人がテレビの前で奥さんとキスをしても、かっこよく見えます。

しかし、日本人の場合、例えば日本の政治家が人前でそんなことをしたら、おじさんが気持ちの悪い事をしている見たいな印象を持つでしょう。

そのような文化であるからか、素直に感謝の言葉を伝えたり、行動を起こすのって日本人は苦手だと思います。

ですから、阿吽の呼吸とか言わなくてもわかるみたいな文化が出来上がっているのでしょう。

でも、やっぱり言葉で伝えたり、行動するということも、時には必要ですよね。

それが出来るのが、母の日です。

家族なので、どうしてもやってもらって当たり前とか、どうして起こしてくれないのかとか、ベストタイミングで食事がないとか、感謝よりも攻めてしまう場合もあるでしょう。

そういった間柄だからこそ、改めてお礼を言うとか照れくさく感じてしまいます。

母の日なら、花が売られるなど、宣伝やキャンペーンもあり世間がそのような雰囲気になるので自然と便乗して行動に移せるでしょう。

そして、思い切って感謝を伝えると、普段やってもらっている気持ちが大きくなり、より家庭も円満に行くでしょうし、言葉と行動に移してくれたあなたに対して、お母様でも奥様でも、心のそこから喜んでくれるでしょう。

ブログや掲示板などを徘徊すると、数え切れないくらいの母の日におけるエピソードが紹介されていたりします。

目頭が熱くなってきますね。

 

林 尚道
林尚道[はやしなおみち]。1953(昭和28)年8月8日生まれ。1978(昭和53)年4月賃貸仲介事業を手がけるスターツ入社、入社2年目で最年少店長となるなど、早くから重要な地位を任される。

Comments are closed.