巻き方は自由自在

Written by michidoo

冬のファッションアイテムと言えばマフラー。
マフラーは巻き方次第で色々な雰囲気を演出してくれます。
最近人気の巻き方にはどういったものがあるのでしょうか。

まず一般的な巻き方は首に巻き付け両端を後ろにもっていく巻き方。
マフラーの長さによって2重にも3重にも巻いてボリューム感を楽しむ人も多いですよね。
両端を後ろに持っていくのではなく、前に持っていく巻き方もあります。

前に出た両端はコートなどの中に入れて、スヌード風に巻くのもオシャレです。
それから薄手のマフラーの場合はネクタイ巻にしてみると今風に仕上がります。
チェックやドットなど柄物のマフラーをネクタイ風に巻いてみるとオシャレ度もアップしますよ。

マフラー 通販

一昔前まではマフラーの片方の端を前、もう片方の端を後ろにする巻き方が主流でした。
小さいお子さんをお持ちの方などは、こういった巻き方でお子様にマフラーをつけているかもしれませんね。
元祖マフラーの巻き方的な存在でもあるのですが、動くとバランスが崩れてほどけてしまったり、何度も巻き直しをしなければいけないといったこともあるみたいです。

シンプルなマフラーであれば、胸元あたりで両端をねじってまとめるスタイルもオシャレです。
スーツスタイルにも合いますし、マフラーのデザインによってカジュアルにもエレガントにも演出してくれます。

男性の場合はただ首元でぎゅっと結んでいる人も多いですね。
雑な巻き方に思われがちですが、マフラー独特の素材とデザインでただ結んでいるだけなのにとてもオシャレに見せてくれます。
これがタオルやはちまきだったら全く別物になってしまうのですが、マフラーであるからこそできるオシャレの一つです。

このようにマフラーにはたくさんの巻き方があります。
こうしなければいけないという決まりはありませんので、自分なりにオシャレに見える巻き方を開発してみてはいかがでしょうか。
地味目のファッションでも、マフラーを一つ加えるだけで全く異なるオシャレなファッションに変身することもできます。

Comments are closed.